武蔵村山市・東大和市のスポーツ整体・骨盤矯正は 森の風接骨院へ

東大和市の「森の風接骨院」交通事故の治療・むち打ちの治療もお任せください! 「ホームページを見て」と ご連絡ください。

0120-570-493
ご予約フォーム

ご予約フォーム

駅前院はこちら

吉岡先生の社会貢献活動とは何かを、NPO代表が問う! を見て

みなさん、昨日お知らせしていた 吉岡先生のUST見られましたか?

観られなかったかたのために、自分が敬愛する吉岡先生の言葉を要約しますね。

「「若いうちは、アスリートと同じように 人生には人としての基礎体力をつけなければならない!」」

人としての基礎体力をつけるためには、自分のストレスがかかることをする。 嫌いな仕事、苦手な人と会う・・・

そうすることで 人としての基礎体力がつき、あらゆる可能性が開けてくる。

嫌いな仕事、苦手な人と会うなど、ストレスがかかることが受け付けられなくなったときが、基礎体力作りの終わり。

そして次に、自分の得意分野にフォーカスする。損得抜きに自分の力が発揮できることを選ぶ、するべきだ。

「「自分は何がしたくて、どのように生きたいか」」をよく考えるべき。

まずは、今自分の目の前の環境に、積極的に参加する。自分の人生の観客席に座るな。観客とプレイヤーだと 感動の大きさが違う。

吉岡先生の定義する人生の豊かさとは、いい時と悪い時の落差の幅の大きさである。落差が大きければ大きいほど豊かなんだと言われていました。

診療中から、USTを最後まで見てましたが、ほんと愛のある方だなと思います。出来れば自分の最期は、いい時で終わりたいなと思います。。。

自分は、去年の暮れからマラソンをトレーニングを始めており、キツくて何でこんなことするのかなと思うこともあるけど、なんか今、頑張らなあかん時期だと思い走ってました。

今日の話を聴いて、これが人の基礎体力作りに繋がってるんだなと思いました。

自分は小学2年生から「「治療家」」にフォーカスしてきましたが、もっとその中でも得意な分野にフォーカスを絞っていこうと思いました。

去年から行なっている頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)の普及に加え、今までためらっていましたが、ヒーラーとしての活動も積極的に行なっていこうと今日USTを見て 決心しました。

接骨院の枠を越えて、障害をお持ちの方や難病でお困りの方にも治療を通して、その方々や家族の方々の生活が豊かになるようアプローチしていきたいです。

まつだ

治療を通して、生活を豊かにする接骨院 森の風接骨院

Page Top