武蔵村山市・東大和市のスポーツ整体・骨盤矯正は 森の風接骨院へ

東大和市の「森の風接骨院」交通事故の治療・むち打ちの治療もお任せください! 「ホームページを見て」と ご連絡ください。

0120-570-493
ご予約フォーム

ご予約フォーム

駅前院はこちら

本日、支援物資 第一回目送りました!

本日、一般社団法人日本リ・ファッション協会に支援物資 第一回目送りました!

本日、包帯、貼るカイロ、子どもオムツ、ダウンJK、コートなどの衣類、靴などの支援物資3箱を送りました!
金曜日から当院でも支援物資を募集しまして、
連休後の今日、たくさんの支援物資ありがとうございました!

当院では、引き続き しばらくの間 支援物資を募集していきますので、お気軽にお持込みください。

 今日は、計画停電が15:20~19:00で行なわれ、私は最初 事務作業や読書をしていたのですが、暗くなり字が読めなくなってきたので散歩に出かけてみました。 玉川上水駅を越えて、芋窪街道を南下し五日市街道まで行けば電気がついているかなと思って歩いたのですが真っ暗でした。
そこで、砂川七番で左折しケアキモールの方は電気がついてるかなと思いあるきました。が、やはり暗く砂川九番から東大和市駅へと戻ってきました。

途中で電気が復旧したのですが、予想外に遠くまで来てしまっていて、後半は走って帰ってきました。

院にもどって来ると、スタッフが待っており鍵を開けて、汗だくで19時から診療を再開しました

停電中 歩いて思ったのですが、横断歩道を渡るときは、かなり怖いです。
「交差点で車が譲り合っていて、いい国だ」と思ったという話をきいていましたが、
自分が歩いたときは、車が突っ込んでくることはあっても、譲り合っているという場面はありませんでした。  もうすでに停電での運転に「慣れ」だしているのでしょうか?
 自分も自動車やバイクに乗るので、そのときは優しい気持ちで道を譲ろうと思いました。

歩道で人とすれ違うときも、暗闇の中すれ違うのはやはりなんか怖いです。LEDライトみたいなものを持って歩いた方がいいですね。
皆さん 計画停電中の外出はくれぐれも気をつけましょうね!

交通事故の治療でお困りの方は、交通事故治療センターへ

Page Top