武蔵村山市・東大和市のスポーツ整体・骨盤矯正は 森の風接骨院へ

東大和市の「森の風接骨院」交通事故の治療・むち打ちの治療もお任せください! 「ホームページを見て」と ご連絡ください。

0120-570-493
ご予約フォーム

ご予約フォーム

駅前院はこちら

高速道で追突、2人死亡=交通トラブルで停車中―三重

4月16日(土)10時41分配信

 16日午前1時ごろ、三重県木曽岬町の伊勢湾岸自動車道下り線で、走行車線に停止してた乗用車2台に大型トラックが追突した。2台の車の男性2人が死亡 し、同県四日市市の男性会社員(30)が肋骨(ろっこつ)を折る重傷。トラックの男性運転手(45)にけがはなかった。県警高速道路交通警察隊が死亡した 2人の身元確認を進めるとともに、事故原因を調べている。
 同隊によると、追突された2台の車は、片側3車線のうちの一番左側の走行車線に縦に止まっていた。重傷を負った男性は、走行中の割り込みをめぐり運転手 同士が口論になったと話しており、死亡した2人は車外に出ていてトラックにはねられたとみられる。重傷の男性は車内にいた。
 重傷の男性と死亡したうちの1人の男性は、会社の同僚という。 ニュースより

Page Top