2010/11/02 (更新日:2010/11/02)

中央道、事故処理作業員はねられ2人死傷

交通事故&スポーツ情報

11月2日(火)

 事故のあった現場です。道路の脇ではガードロープがなぎ倒されてしまっています。午前7時すぎ、箕輪町の中央道上り線で、事故処理の作業をしていたネクスコ中日本の職員2人がトラックにはねられました。

 2人は近くの病院に運ばれましたが、このうち飯田市の33歳の男性が死亡し、もう1人の男性も重体です。警察では自動車運転過失傷害の疑いで2人をはねた岐阜県大垣市の25歳の運転手を逮捕して、事情を聴いています。

 はねられた2人は、物損事故の処理のため車線の規制を示すコーンを設置するなどの作業をしていたということで、警察で当時の詳しい状況や事故の原因を調べています。   (ニュースより)

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 中央道、事故処理作業員はねられ2人死傷

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 042-566-6440