2010/10/01 (更新日:2010/10/01)

朝から焼酎…酒気帯び運転で追突事故

交通事故&スポーツ情報

9月26日(日)
 埼玉県警幸手署は26日、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、三郷市彦野、自称会社員(60)を逮捕した。
 幸手署の調べでは、横道容疑者は26日午前10時15分ごろ、幸手市惣新田の国道4号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転、信号待ちの栃木県小山市、男性会社員(43)の乗用車に追突し、助手席の妻(41)に軽傷を負わせた。
 幸手署によると、駆けつけた同署員が横道容疑者の呼気1リットル当たり0・45ミリグラムのアルコールを検出。同容疑者は栃木県の友人宅から自宅に帰る途中で、「友人宅で朝、焼酎を飲んだ」などと供述しているという。                   (ニュースより)

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 朝から焼酎…酒気帯び運転で追突事故

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 042-566-6440