2010/11/02 (更新日:2010/11/02)

高速道路で作業員2人死傷=交通整理中、トラックに―長野・中央道

交通事故&スポーツ情報

 11月2日(火)

 2日午前7時25分ごろ、長野県箕輪町中箕輪の中央自動車道上り線で、事故処理作業をしていたNEXCO中日本の職員2人が中型トラックにはねられた。 2人は病院に搬送されたが、同県飯田市鼎名古熊、石神豊彦さん(33)が脳挫傷で死亡、同市山本、中島伸晃さん(29)が頭蓋(ずがい)骨を骨折するなど して重体となっている。
 県警高速道路交通警察隊は、自動車運転過失傷害容疑で、トラックを運転していた岐阜県大垣市大井、会社員武藤光弘容疑者(25)を現行犯逮捕した。詳しい事故原因を調べている。 (ニュースより)

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 高速道路で作業員2人死傷=交通整理中、トラックに―長野・中央道

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話でのお問い合わせはコチラ 042-566-6440