武蔵村山市・東大和市のスポーツ整体・骨盤矯正は 森の風接骨院へ

東大和市の「森の風接骨院」交通事故の治療・むち打ちの治療もお任せください! 「ホームページを見て」と ご連絡ください。

0120-570-493
ご予約フォーム

ご予約フォーム

駅前院はこちら

ザック日本に超新星!”和製Cロナ”の関口!…日本代表発表

2010/10/1 8:00

 サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(57)は30日、都内で初陣となる8日のアルゼンチン戦(埼玉)、12日の韓国戦(ソウル)に 臨む日本代表メンバー25人を発表した。南アフリカW杯のメンバーが中心となる中、最大のサプライズは仙台MF関口訓充(24)の初選出。キレ味抜群のド リブルと無尽蔵のスタミナを誇り、杜(もり)の都では「爆走ドリブラー」の異名を取る超新星が、4年後のブラジルW杯を目指して走り出す。

 ザックの秘蔵っ子は、仙台の「爆走ドリブラー」だった。関口本人の元に吉報が届いたのは、この日の練習終了直後。午後3時30分に手倉森誠監督(42) が全選手を集め、笑顔で告げた。「セキが代表に選ばれた。おめでとう」。宮城県内のグラウンドに祝福の拍手が響く。実は、日本協会からチームに連絡が入っ たのも、この約15分前。急きょ開かれた会見では「正直、ビックリした。素直にうれしいです」と静かに喜びをかみ締めた。

 仙台でMFとしてプレーする超新星の最大の武器はドリブル。自在に緩急をつけながら、こまめなタッチも織り交ぜ、相手を抜き去る。トップギアに入ったと きのスピードは日本最速レベル。さながら、和製C・ロナウド(Rマドリード)だ。同等以上の評価をされているのが守備面での働き。献身的なチェイシングで 攻撃を寸断する仕事を90分通して続けられ、自陣のゴールライン際まで戻ることも珍しくない。9月19日のJリーグ山形戦を視察したアグレスティ・ヘッド コーチは、この総合力を高く評価し、ザッケローニ監督に報告したという。

 関係者は「やはり守備面が評価されたんだろう。ザッケローニ監督も会見でしきりに攻守のバランスのことを言っていた。MF乾(C大阪)になくて関口にあ るのは、その部分だから」と推測。手倉森監督も「無尽蔵のスタミナ、スピード、勝ち気な仕掛け。これを代表スタッフが面白いと思ってくれたのではないか」 と話した。

 高卒から仙台一筋。昨年までの6年をJ2で過ごし、カテゴリー別の日本代表に選ばれたことすらほとんどなかった。実は2週間ほど前に、仙台の担当記者に 「アルゼンチン戦のチケットってどうやったら取れますかね?」とリサーチ。最も好きな選手はFWメッシ。本気で生観戦するつもりだったが、同じピッチに立 つ。「一番、近いところでいろいろと盗みたい」と目を輝かせた。

 南アW杯で一躍、世界から脚光を浴びた本田圭、ドイツ・ブンデスリーガで得点を量産する香川、イタリア・セリエAでもまれる森本…。そうそうたるFWメ ンバーの中での初代表だが、関口には未知の魅力もある。「ミスを恐れず、自分を出したい」と強気に言い切った。「これがスタートだと思っている」。夢のブ ラジルW杯への第一歩を、大きく踏み出す。

 ◆日本代表外国人指揮官初陣サプライズ

 ▽オフト監督 1992年5月、アルゼンチン戦(0●1)。初の外国人監督は森保一、高木琢也を国際Aマッチデビューさせた。

 ▽ファルカン監督 94年5月、オーストラリア戦(1△1)。今藤幸治、名塚善寛、岩本輝雄、前園真聖、佐藤慶明、小倉隆史と大量6人をデビューさせた。

 ▽トルシエ監督 98年10月、エジプト戦(1〇0)。奥大介、久保竜彦を抜てきした。

 ▽ジーコ監督 2002年10月、ジャマイカ戦(1△1)。中田英寿、中村俊輔、小野伸二、稲本潤一を初めて同時に先発起用。「日本版 黄金の中盤」として注目。

 ▽オシム監督 06年8月、トリニダード・トバゴ戦(2〇0)。直前のメンバー発表では13人しか選ばず。5人を追加招集した試合では、田中マルクス闘 莉王、田中隼磨、鈴木啓太、山瀬功治、我那覇和樹、小林大悟、栗原勇蔵、中村直志、坂田大輔と戦後最多となる9人をデビュー。

 ◆ザックの秘蔵っ子

 ▽FWオリバー・ビアホフ(ドイツ) ウディネーゼ時代に3―4―3のFWの中央で、191センチの長身を生かしゴールを量産。95―98年の3季で88試合49得点。その後、指揮官とともにACミランに移籍。移籍後の3季で91試合37得点。

 ▽DFトーマス・ヘルベグ(ノルウェー) ウディネーゼ時代に右ウイングバックとして開花。182センチの長身ながら上下運動に定評があり、無尽蔵のス タミナでピッチを駆け回り、ビアホフに好クロスでアシストを連発。98―99季には監督、ビアホフとともにACミランに移籍。

 ▽DFフランチェスコ・ココ(イタリア) トリノからの期限付き移籍終了後、ACミランで00―01季に左サイドバックのレギュラーを確保。同年にイタリア代表デビューするまでに至った。

 ◆関口 訓充(せきぐち・くにみつ)

 ▽生まれ&サイズ 1985年12月26日、東京・多摩市。170センチ、64キロ。血液型O。

 ▽サッカー歴 帝京高から04年に仙台に入団。06年にU―21日本代表候補の合宿に参加。仙台では08年からレギュラーに定着し、09年のJ2優勝に貢献。

サッカーでの怪我の治療は、森の風接骨院

Page Top