武蔵村山市・東大和市のスポーツ整体・骨盤矯正は 森の風接骨院へ

東大和市の「森の風接骨院」交通事故の治療・むち打ちの治療もお任せください! 「ホームページを見て」と ご連絡ください。

0120-570-493
ご予約フォーム

ご予約フォーム

駅前院はこちら

レインボーブリッジも一時”封鎖”交通に影響 

23日夜から24日未明にかけて今季初の雪が積もった首都圏では、早朝のJR線などに運休や遅れが出たほか、道路が凍結して高速道の通行止めが相次いだ。

 JR東日本によると、午前5時50分ごろ、東京都八王子市の八王子駅構内で架線が凍り電車に送電できなくなり、八高線の一部区間で一時、運転を見合わせた。

記事本文の続き このほか、千葉県山武市の成東駅で始発電車のパンタグラフが故障。千葉市美浜区の車両センターでポイントが切り替わらなくなり、京葉線の一部が運休した。

 私鉄では、多摩都市モノレールで、軌道が凍結しているため多摩センターと高幡不動の間の上下線で始発から運転ができなくなった。小田急電鉄も、始発から特急ロマンスカーの運転を見合わせた。

 都心の高速道路では路面凍結により、埼玉新都心線新都心西-さいたま見沼など9区間で通行止めに。東京都港区の芝浦とお台場を結ぶ吊り橋「レインボーブリッジ」でも、午前5時半ごろから約2時間半にわたって通行止めになった。 (ニュースより)

Page Top