武蔵村山市・東大和市のスポーツ整体・骨盤矯正は 森の風接骨院へ

東大和市の「森の風接骨院」交通事故の治療・むち打ちの治療もお任せください! 「ホームページを見て」と ご連絡ください。

0120-570-493
ご予約フォーム

ご予約フォーム

駅前院はこちら

30キロ走りました~

 昨日、ずっと走らねばと思いつつ なかなか走れなかった30キロを走りました!
「フルマラソンの前に30キロ走っておかないと」っと知合いに言われていて、お正月休み中に走りたかったのですが、走らずに気がつけば東京マラソンの1ヶ月前になってしまいました

 最近、昼休みに走っていてだいぶペースもつかめてきており、歩かなければ完走できるな!と
たかをくくっていたのですが、想像以上にフラフラでした~

 私自身、30キロ走ること自体産まれて初めてで、こんなにしんどいものだとは思ってもいませんでした。
もともとバレー部のときに右膝を中学時代に痛めており、12キロ過ぎた時点で痛み出してきました。
「アレ?早くも!?」と思ったのですが15キロ過ぎたらもう痛くて痛くて・・・ 森の風接骨院まで何とか走り、ストレッチをしてからテーピングとサポーターをつけて再開。痛みはなんとかひいてたのですが、じわじわ痛んでくる膝。20キロ過ぎると左股関節も痛み出し、両方の足の甲も痛いという状況
 甘く見てました。東京マラソンの次は、ホノルルマラソンを目指そうと、ひそかに思っていたのですが、
大変なものに参加したなぁ~と不安になりました。

 社会人になって、こんなに追い込まれたのは初めてでした
家に帰ったら、倒れこみしばらく動かないでいるとすぐに寝てしまいそうでした。妻に車に轢かれたのかと思われるほど、悲愴な顔をしていたみたいでした。実際 最期の方は、交差点で車が停まってくれなひかれる~と思いながら走るというか、よたよたしていました
ご飯を食べていても「病人と食べてるみたい」と言われてしまいました。

 でも、頑張った甲斐あって、課題もたくさんみえました。
①普段から10キロ以上走る日を作らないといけない。
②右足の運びが外に開かないように。
③もっとスクワットをして、足腰とくに四頭筋を鍛えねばならない。
④走った後の食事は、ゼリー状のものの方がいい。
⑤走りきった後も、自分で家に帰れる余力を残しておかないといけないということなどがわかりました。

 25キロ過ぎてもうやめようかと何度も思ったのですが、根性でやり遂げてよかったです。フルマラソンの距離はまだ未知の世界ですが、痛みが伴うことと思っている以上に泣きを見るということがわかりました。

実際、30歳を過ぎてなんでこんなしんどいことをするんやろぉ~という疑問は残ったままだったが・・・

 マラソンのコンデショニングは、森の風接骨院

Page Top